ペンタガード

遮熱・断熱・防音・防汚・長持ち・建物ガードマン

断熱・防音…何役もこなす
内外装用多機能水性断熱塗料

ペンタガード イメージ

断熱・防音…何役もこなす内外装用多機能水性断熱塗料

断熱・遮熱

 
温暖化対策のCO2削減は冷暖房の効率を良くすることから

 夏の太陽熱など(高温放射熱)冬の寒気など(低温放射熱)両方の放射熱を反射。極小の特殊セラミックで仕上げたペンタガードは高温と低温両方の放射熱を反射します。

 さらに一般の断熱材以上に、熱が伝導しにくい特性(低熱伝導特性)を持っています。この放射熱反射特性と低熱伝導特性のダブルパワーで、冬の寒さも夏の暑さも遮断して快適な室内環境を実現します。

反射特性と低熱伝導特性  真夏の屋根の上を素足で歩けます。  夏の屋根表面の温度は70〜90℃にもなりますが、ペンタガードを塗布すると素足で歩くことができます。

 風が吹くと、サーッと塗装表面の温度が下がります。  冷凍庫に入れた鉄板も冷たく感じません。ペンタガードを塗布した鉄板を冷凍庫に入れ、冷やしてから触れても冷たさが手に伝わりません。

防音

工場の騒音漏れ、屋根の雨音対策に
既存の設備に安価でできる防音対策として

■騒音、音漏れを防止
騒音試験において、2KHZから8KHZで最も効果があり、最大で約10dBの減衰効果がありました。室内外に塗布することでより大きな防音効果が得られます。

防汚

こまめなメンテナンスも不要
汚れにくく美観長持ち

■帯電防止効果で汚れを防止

長持ち

塗料の劣化で建物は傷みます。
紫外線による塗料の劣化を防ぎ、建物も長持ち

■早期塗り替えを防止

性能比較

ペンタガードは有害物質を一切含みません。アルデヒド類及び揮発性有機化合物(VOC)の放散速度分析の結果、厚生労働省指定の有害物質(ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエン、キシレン)を含まないことが証明されたF☆☆☆☆製品ですから、安心してご使用いただけます。

ペンタガード® 応用用途

一般建築

屋根、外壁などに

一般住宅、マンションの屋根、外壁面に塗装することにより、内部に侵入する熱が著しく軽減します。熱による劣化を防ぎ、防汚効果もあることから、美しさと性能を保ったまま建物を長持ちさせます。

建築用建材

床暖房部材、ドア内部の断熱施工に

建築用の建材としてさまざまな箇所で活用が検討されています。ドア内部の木部や、床暖房パネルと組み合せて使用することにより、室内の熱を外に逃がさない断熱施工が可能となります。

工場・倉庫

屋根、外壁などに

面積が広く、太陽熱の影響を受ける屋根や外壁に塗装することで内部への熱の侵入を防ぎ、冷暖房費用を約30%近く節約します。また、他の断熱施工に比べて安全で低費用、さらに短い工期での施工が可能です。

穀物サイロ

外壁に、内部の結露防止に

結露による穀物の傷みも、断熱塗装を行うことで解消できます。サイロの壁に塗装することで、外気温の変化が内部に伝わりにくくなり、結露を防ぐことができます。

コンテナ関連

コンテナの外側全体

直射日光にさらされたまま海上輸送される船上コンテナの内部温度は60℃以上にもなります。コンテナ外側に塗装することで太陽熱をカットして内部温度を著しく低下させ、中の運搬品を熱から守ります。

産業・工業分野

太陽光パネル、基盤周辺など

物置内の熱対策、結露対策に、また太陽光発電パネルの効率アップにも検討されています。さらに精密機器や自動車では熱と音対策として実験段階で大きな期待が寄せられ、「塗るだけ」という画期的な断熱施工が注目されています。